マクロビ食生活でやせるぞ!日記

マクロビ食を生活に摂り入れることで健康的な身体になるための実践日記です。メタボリックシンドローム、中性脂肪、ソイジョイダイエット、レシピについてご紹介したいと思います。
【2個セット】 厚手 おやすみ骨盤サポートパンツ【おやすみ骨盤サポートパンツ等で話題沸騰!「プロ推奨商品」に特化した通販モール「プロレコ」】【2個セット】 厚手 おやすみ骨盤サポー...
10,500円
あの大人気「骨盤サポートパンツ」に待望の「厚手バージョン」新登場! 激安2個セッ...

Ads by 電脳卸
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アミノ酸含有食材を摂って健康ダイエット
アミノ酸が豊富に含まれる物質食材をご紹介します。


■ビール酵母

生活に不可欠なアミノ酸・ビタミンが豊富に含まれています。
18種類のアミノ酸がビール酵母には含まれ、人の体の中で生成することが不可能な9種類の必須アミノ酸もすべて含まれています。

この中でもとくに注目したいのが、ダイエット中の人は特に不足しがちな「リジン」です。
ビール酵母にはミネラル、ビタミンもバランスよく含まれており、アミノ酸は消化を助けます。また、腸内環境を改善するのにもビール酵母に含まれるいろいろな栄養素は役立ちます。


発芽玄米

玄米を一定温度の水につけて0.5mmから1mm程度発芽させた状態のものであり、発芽することにより胚芽に多いビタミンB1、B2、B6、葉酸、パントテン酸といった
B群が豊富で、さらにビタミンE、亜鉛、マグネシウム、フィチン酸、リノール酸、セレン、フェノールといったものも含む成分が増え玄米の状態では使用することの不可能成分や、玄米にはまったくといっていいほど含まれていなかった成分が新しく生じてきます。最近注目を浴びているのがギャバ(ガンマ-アミノ酪酸)で、白米の約10倍も含まれているといわれています。


■納豆菌

納豆のネバリの中に含まれている酵素です。
食品の中で唯一納豆にだけ含まれる酵素納豆キナーゼ血液の固まりである血栓に作用すると注目を集めています。また体内に入ると、腸内でビフィズス菌(善玉菌)を増殖させます。そのような栄養豊かな食品が納豆です。
このエキスを入れた臭いの気にならない栄養補助食品納豆嫌いの人には発売されています。
納豆菌 納豆キナーゼに注目です。
納豆菌は熱に弱いとされていますので高温料理は避けたほうが良いかもしれません。


■玄米

玄米は米の外側のもみ殻を取り除いただけの米で、発芽(胚芽)する生命力を持つ栄養価の高い米です。
何分ツキ玄米とは栄養素の詰まった胚芽を残した米であり、胚芽をはじめ果皮、種皮、糊粉層(ぬか)をすべて落としたのが白米になります。
このように玄米は今身近で最も注目されています。玄米にはミネラル、ビタミン、食物繊維、キャバをバランス良く含んでおり、マクロファージやNK細胞を活性化し



話題のダイエットならここ!⇒


.
| アミノ酸 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(15) | pookmark |
アミノ酸農法による作物がおいしい訳
アミノ酸と農業との関係

アミノ酸農法というのがあるそうです。

アミノ酸のもつ特性を作物の栽培に活かして、「楽して儲かる農業」を手にするということが最大の目的です。

つまり、アミノ酸(正確には有機態チッソ)を作物に直接吸収させることで、効率よく栄養素を調達し、作物の生長と、光合成で作られる炭水化物のゆとりを作り出すことにより、全天候型の多収・高品質の作物を栽培できるというものです。

直接アミノ酸を吸収することにより、天候に左右されない栽培が可能になるようです。

また、害虫に対する抵抗力を増すことができたり、余った炭水化物で生命力を増強することも可能だとのこと。

つまりは、おいしいものをより多く生産することができます。

タンパク質の中のアミノ酸により旨み成分のアップを狙い、炭水化物により栄養価や糖度のアップを狙います。

農薬や化学肥料で固めた土には古在菌ばかりが増え無機養分の取り込みをもっぱらにします。古在菌ばかりの田圃の土は有機物の分解ができません。
籾殻や稲藁は分解されないままです。籾殻や稲藁を鋤込むと、分解できずにガスがわくといって燃やしてしまう農家が多いことは残念なことですが、それはそれだけ土が死んでいるということです。

死んだ土から無機質だけを取り込んで育った稲は、タンパク質の中でもアミドやアンモニアという質の悪いものしか作れません。アミドには苦み成分があるし、アンモニアは毒性があります。
苦い作物には虫が付きます。このアミドをウンカ、かめむし、ドロオイムシといった有害虫が好んで食べます。そのため除草剤で防除します。
農薬や化学肥料を使う農業とはそういうもので、実った作物の栄養価さえ損なってしまいます。



農薬や化学肥料を全く使わない田んぼには有機物を分解する高等微生物が生きます。

田んぼから持ち出すのはお米だけで、籾殻も稲藁もすべて田んぼに戻します。

戻した有機物は微生物が分解して豊穣の土へと変わります。稲が土中、水中から豊かな恵みを吸収するのも微生物の働きだからです。

バランスのとれた栄養価の豊かな米は有機物を豊かに取り込んではじめて実ります。米はいのちの器です。そのいのちを養うのは微生物の力であり、土の力です。
そして微生物を豊かに育てるのが役割を終えて田圃の土となる籾殻や稲藁です。こんなところにもいのちの連鎖があります。


タンパク質やミネラルを分解する高等微生物の多い有機農業の田圃からはアミノ酸を多く含有した米が収穫できます。

アミノ酸のうまみのおかげで、有機の米や野菜が甘いのです。

子供たちに本物の味を教えたかったら有機栽培のものを食べさせたいですね。

化学肥料も農薬も使わない、と決めることによってはじめて土は生き返り、甦った土だけがいのちの基を生み出すからです。


まだまだ貴重な話が!⇒人気blogランキング

.
| アミノ酸 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
アミノ酸と脂肪燃焼
今、なぜアミノ酸なのでしょうか?

アミノ酸はたんぱく質を作るための原料です。人間だけではなく、あらゆる生物はアミノ酸がなければ生きられません。しかも、現在判明しているだけでも500種類以上のアミノ酸があります。
しかし、私たちの体を作るために不可欠なアミノ酸は、たったの20種類だけです。これら20種類を、数個から数万個組み合わせることによって体を構成するいろいろなたんぱく質を作り出すことが出来ます。

積み木で作ったお城が食物のたんぱく質だとすれば、一度崩して、使いやすい建物へと作り直すことが「消化→分解→吸収→再合成」となります。

この時、使いやすい建物の設計図がDNA で、DNAもアミノ酸から作られています。

有効にこれらのアミノ酸が働くために、例えばアミノ酸からホルモンや酵素を作るためにはビタミンBが必要だし、アミノ酸吸収・再合成の補助をするのがビタミンC、血液循環を良くしてアミノ酸を体の隅々に送るにはビタミンEの補助が不可欠です。

「アミノ酸」によれば、有酸素運動をする30分前に脂肪燃焼アミノ酸を摂取すると脂肪分解酵素リパーゼを活性化し、体脂肪を遊離脂肪酸として血液中へと送りこむ量が増えるため、運動による脂肪燃焼効果を高めるそうです。
ビタミンB群とあわせるとさらに高い効果が期待できます。

脂肪燃焼アミノ酸ダイエット方法
運動の前や空腹時にアミノ酸サプリメントを摂り、それから有酸素運動を40?60分程度行うと脂肪の燃焼が進みます。
サプリメントを買う際には、パッケージに脂肪燃焼が促されているかどうか確認しましょう。
又、成分表にリジン・アラニン・アルギニン・プロリンといったものが含まれているかどうか確認ましょう。
メリット
カロリー計算や極端な食事制限が不必要であり、皮膚のコラーゲンが増え、美肌効果もあります。

通常の脂肪燃焼メカニズム
運動を開始します。血中のブドウ糖が分解され運動エネルギーとなります。30分経過後脂肪分解リパーゼが働き、体脂肪が燃焼し始めます。

脂肪燃焼アミノ酸摂取時のメカニズム
アミノ酸を摂ります。 体の中で吸収され血液に流れ込みリパーゼを活性化させます。 活性化したリパーゼにより多くの脂肪を分解します。


分解された脂肪は遊離脂肪酸となり血液中へと送り出されます。 有酸素運動をします。 脂肪は運動により筋肉でエネルギーとして燃焼します。


| アミノ酸 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(16) | pookmark |
アミノ酸の勉強:BCAA
アミノ酸のBCCAとは何でしょうか。

BCAAは別名を分岐鎖アミノ酸といい、必須アミノ酸のうちのロイシン、イソロイシン、バリンのことをいいます。

筋肉の組織は、ミオシンとアクチンというたんぱく質でできています。このミオシンとアクチンの主成分はロイシン、イソロイシン、バリンというアミノ酸であり、その分子構造から分岐鎖アミノ酸(BCAA=Branched Chain Amino Acid)と呼ばれます。BCAAは、筋たんぱく質に含有される必須アミノ酸のうちの約35%を占めています。
そこでBCAAを補給すると、筋肉組織の原料が豊富になり、筋力の向上に効果をもたらすことになります。


また、必須アミノ酸は、非必須アミノ酸と違い、食物などからしか摂取することができないのです。

筋肉を構成するタンパク質がミオシンとアクチンで、その主成分がロイシン・イソロイシン・バリンです。食物のたんぱく質として体内に取り入れられると、アミノ酸は
分解されて、その大部分は、小腸から門脈を通り、肝臓に運ばれて代謝されます。 

BCAAは燃焼系ボディを目指す方のためのダイエット食品です。

BCAAの主な機能
・BCAAは、筋肉量を維持し、ダイエットをサポート
・BCAAは、運動パフォーマンスをよくし、基礎代謝を高めます。


タンパク質は分解されると20種類のアミノ酸へ姿を変えます。その中にはBCAAも含まれます。

BCAAは、それ自体が運動のエネルギー源となることで、筋タンパクを維持し、瞬発力の低下を防ぎます。
  
体内では、肝臓や筋肉に働きかけたり、血液中の窒素バランスを調整したりします。

またこれらのアミノ酸は必須アミノ酸といい、食品から摂取しなければなりません。


私たちの体は長時間のランニングや激しい運動などを行うと、不足したエネルギー源を補うために筋肉中のたんぱく質を分解し、BCAAを消費します。

しかし、スポーツの前や途中にBCAAをタイミングよく補給することにより、筋肉の損傷を少なく抑え、筋力の低下を抑えられます。

さらにスポーツの直後や睡眠前にBCAAを補給することにより、傷んだ筋肉を早く回復させ、筋肉痛などを防ぐという効果が期待されます。


話題のダイエットならここ!⇒人気blogランキング
| アミノ酸 | 06:42 | comments(0) | trackbacks(12) | pookmark |
震災特集
CATEGORIES
LINKS
RSSリーダーで読む
My Yahoo!に追加
ダイエット体験人気ブログはこちら
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
注目のダイエット方法