マクロビ食生活でやせるぞ!日記

マクロビ食を生活に摂り入れることで健康的な身体になるための実践日記です。メタボリックシンドローム、中性脂肪、ソイジョイダイエット、レシピについてご紹介したいと思います。
【2個セット】 厚手 おやすみ骨盤サポートパンツ【おやすみ骨盤サポートパンツ等で話題沸騰!「プロ推奨商品」に特化した通販モール「プロレコ」】【2個セット】 厚手 おやすみ骨盤サポー...
10,500円
あの大人気「骨盤サポートパンツ」に待望の「厚手バージョン」新登場! 激安2個セッ...

Ads by 電脳卸
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
気になる口臭のチェック方法とは?
最近、口呼吸する人が増えてきているそうです。口呼吸とは、普段鼻で呼吸するものなのに、いつも口で呼吸してしまうものです。
そのため、口が乾燥し、口臭の原因になっているともいわれています。

自分の臭いと言うのは気付きにくい物です。
特に口臭は、なかなか気がつかないもの。
一番いい方法は、家族などにチェックしてもらうのがいいと思うのですが、それもちょっと無理、という人のために、自分で出来る口臭のチェック方法をご紹介しましょう。

また朝起きたときや食後や食前、口が渇いているときなど、時間帯によって状態が変わってきますので、その都度チェックしてみるのがいいと思います。

◆コップに息を吐き出してみる。
まず、コップを用意してください。そのコップに息を吹き込んで手で蓋をします。一度深呼吸して改めてそのコップの中のにおいをかいで見る。
チェックするのに一番いいのは、朝起きてすぐにチェックする事です。これで生理的口臭が分かります。

◆口臭判定器でチェック
市販されている「口臭判定器」という物を使って口臭の成分であるメチルメルカプタンをセンサーで捕らえてチェックします。自分の鼻や、周りの人の意見では不安と言う人はこういう機械を使ってみるのもいいと思います。
値段も手ごろです⇒口臭チェッカー

◆舌苔という舌の表面のざらざらの臭いをかいでみる。
舌苔(舌の表面にある白っぽいものや黄色いもの)は口臭の元になる口の中の汚れです。これをティッシュなどでふき取って臭いをかいでみてください。これで臭いがある場合は自分だけでなく他人にも口臭が感じられる可能性が高いでしょう。

JUGEMテーマ:健康


話題のダイエットならここ!⇒人気blogランキング

..
| 口臭 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(11) | pookmark |
口臭とつまようじ
■「つまようじ法」が、口臭の改善に効果

歯周病抑制の見地から「つまようじ磨き」「唾液磨き」が推奨されています。
また、誰でも簡単にでき、かつ有効な歯磨き方法が考案され紹介されています。

●(関連ページ http://www.honda.or.jp/coushuu/saruhami.htm)
さらにこの方法は、口臭に対しても強い抑制効果を発揮することが医学的にも証明されています。

理屈通りの効果的な歯磨きの方法は、歯周病を抑制します。
その結果として、予防すると同時に口臭を抑制することができます。

従来より、ブラッシングは、口臭改善に効果的であるといわれています。
岡山大学歯学部予防歯科学講座のグループでは、口臭の測定器により、客観的な評価を実験しています。

昨年の4月から10月にかけて、同意の得られた13人を対象に調査しました。

測定方法は、対象者の口内にストローを差し込み、口臭の原因とされる揮発性硫黄化合物の濃度を対象に測定を行いました。

「つまようじ法」により、歯磨きを1人平均7回繰り返した後、濃度の変化を調べました。

その結果、13人の初診時の濃度は、平均で250.2ppb(1ppbは10億分の1)でした。
治療後は、平均57.2ppbと約1/4に濃度が下がりました。

被検査者全員が、側にいても口臭を感じない100ppb以下のレベルに下がりました。

口臭の原因は、虫歯や歯槽膿漏そして消化器系などの病気と考えられています。
今回の調査により、口の中を清潔にしていれば口臭が防げることを裏付けることができました。

したがって、「つまようじ法」を継続することで、恒久的に口臭を減少することが可能になるというものです。

口臭は、口の中を清潔にすることである程度防げそうです。



人気ブログならここ!⇒人気blogランキング

.



| 口臭 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(18) | pookmark |
口臭の原因
■口臭の原因の大半は「口の中の汚れ」

朝起きた時の口が臭い人は要注意です。

睡眠中は、唾液の分泌量が少量になり細菌が繁殖しやすくなり食べカスの分解や発酵が進行するためです。

また、空腹時にも唾液の分泌量が減少し、胃の中で胃液のバランスがくずれたりしながら口臭が発生しやすい環境が整うことになります。

この現象は、生理的口臭といい誰にでもあるものですから、心配する必要はありません。
歯磨きにより、口内をきれいに整えれば口臭はかなり防げます。


●口臭はこんな時強くなる
(1)朝起きた時
(2)緊張やストレスを強く感じた時
(3)臭いの強い食べ物を食べた後
(4)食べ物のカスが口の中に残っている時
(5)空腹の時
(6)生理中・妊娠中

胃腸などに問題がある場合、口臭は強くなります。
問題視しなければならないのは、病気が原因となる口臭です。

例えば、虫歯や歯槽膿漏、歯肉炎、口内炎などにかかっている場合、常に、歯や歯肉から血や膿が出ている場合、強烈な口臭の元になります。

胃腸の具合が悪い場合にも口臭は強くなることがあります。

消化不良により食べたものが発酵し、その臭い物質が、腸から吸収されることになり、それが血液を巡り肺から悪臭として排泄され口臭の原因となるのです。

また胃腸などに問題がある場合、舌の表面に苔のようなもの(舌苔)が付着することがありますので、鏡で自分の舌をチェックしてみましょう。


今が旬の話題ならここ!⇒人気blogランキング

.
| 口臭 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(8) | pookmark |
口臭の疑問
口臭に関する疑問点をご紹介します。

(その1)朝起きた時、お腹がすいた時など、口臭が気になることがあります。

⇒専門家に診察していただいた方がよいように思えます。
しかし、誰でも起床した時や空腹の時は、口臭があります。
ただし、口内に問題(例.歯みがきの方法が悪い、むし歯や歯周病などがある)がある場合がありますので、かかりつけの歯科医の先生に、一度診察していただくことをお薦めいたします。


(その2)最近になり、知人や家族から「口が臭くなった」といわれるケースが、多くなりました。
近所の歯科医の診療を受けたところ、「確かに口臭はあるが、むし歯や歯周病などはない」。
また、紹介された胃腸科や耳鼻科でも、「異常なし」の診察結果でした。
日常生活でも、毎日歯みがきは2回欠かさず行っています。
いったいどこに問題があるのかわかりません。

⇒このような場合、口臭の原因として、唾液(つば)の分泌低下が疑わしいです。
唾液が少なくなるにつれて、口内において細菌の活動が活発になり、様々な腐敗物を作り出します。
これが口臭の原因になります。

また、唾液が少なくなる原因として、次のことが考えられます。

(1)仕事によるストレス(多忙な仕事、緊張の多い仕事、夜勤の多い仕事)
(2)生理的な原因として、(起床直後、空腹時、加齢、月経など)
(3)薬による原因(高血圧や糖尿病など、慢性疾患の薬の副作用として)

このようなケースでは、「3)の薬の副作用」が最も可能性が高いと推察されます。慢性疾患の薬には、大なり小なり、唾液の分泌を抑える副作用があります。

ただし、この診断は、あくまでも推察ですので、口臭外来などの専門医の診察を受診され、れ治療を受けられることをお勧めいたします。

| 口臭 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(22) | pookmark |
震災特集
CATEGORIES
LINKS
RSSリーダーで読む
My Yahoo!に追加
ダイエット体験人気ブログはこちら
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
注目のダイエット方法